とまるの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ一人旅 10日目(3)

<<   作成日時 : 2017/01/15 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 14

フェンボーハウス( 市立博物館 )の続きです 

ドアの向こう側から入ってきました 


画像






ここは天井が絵です

この建物っていったい何の建物だったんでしょうね

貴族の館やったんでしょうかね 


画像




画像




画像






キッチン用品があったり。。。 


画像




画像






天井の美しい部屋を通って開いてるドアの方へ進みます


画像




画像




画像




画像




画像






調度品や絵や模型など


画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像





(4)へつづく。。。 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!
こちらのミニチュアは大きく写されているので、精巧さがよく分かりますね。
調度品なども細かい細工が施されていますね。
OZMA
2017/01/16 06:57
OZMAさん

部屋の中が見える模型はドールハウスじゃないけど、他の物より縮小サイズが違って大きめでした
ズームしてるわけではないんです(笑)
調度品なども置いてあって素敵ですよね

とまる
2017/01/16 10:10
ゴージャスな天井や、
高級そうな調度品が素晴らしい!
きっと身分の高い方の
お屋敷だったのでしょうね。
ふーう
2017/01/16 11:43
こんにちは。
市立博物館の天井の絵や壁の文様、等々は素晴らしい芸術品です。貴族の豪華なお住まいでしょうね。ミニチュアの建築物を拝見すると4〜5階建の家が多いと思います。
華の熟年
2017/01/16 15:25
最初の天井は古い感じがありませんでしたね。もともとはそこになかった絵を飾り付けたんでしょうか?

後の天井画は古さを感じました。ドイツらしい木のぬくもりがある天井ですね。
現実逃避な旅人
2017/01/16 20:44
ふーうさん

この建物の詳細はガイドブックには載ってないので解らないんです
HPに行って英語表記にして辞書を引いて読めば少しは解るかもしれないんですけど。。。ごめんなさい

市立博物館がこの展示ですもん
素晴らしいですよね
とまる
2017/01/16 23:44
華の熟年さん

ガイドブックに説明文がないので建物や内容については詳しく解りませんが素晴らしいですよね
ニュルンベルクには博物館などが沢山あるのでガイドブックに全部は載せれないんでしょうね
でも、目的地へ向かってる途中にここに来てしまったので入ってみることにしましたが正解でした

天井もいっぱい見上げて見てました(笑)
街の建物はご指摘の通りですね
9日目の街の様子で確認したら高い建物が連なってました
とまる
2017/01/17 00:11
現実逃避な旅人さん

天井の絵の説明があったかは不明です
あったとしてもドイツ語は解らないし英語でも少ししか解らないと思います(電子辞書持って行くの忘れてましたし)

最初の絵は枠も新しい感じですもんね
後ではめ込んだのか修復されたかのどちらかでしょうかねぇ
とまる
2017/01/17 00:33
天井や壁面の装飾が凄いと思いました。
調度品も。
やはりこういうのが「芸術」なんでしょうねぇ。
好きな人はとことん好きなんでしょうね。
とまるさん、生で見られて幸せですよ!
トンキチ
2017/01/17 17:03
トンキチさん

知識は全然ないんです(笑)
好みかどうかですね

美しいと思うものや素敵と感じるものを見てると幸せな気分になります
きっとニコニコして見てるんでしょうね(笑)
天井はいっぱい見上げてましたねぇ(笑)


とまる
2017/01/17 22:41
古い建物をうまく生かした
素敵な博物館ですね。天井の漆喰装飾が
素晴らしいなあと思いました。
日本もこういう建物の生かし方を
もっとしてくれると嬉しいんですが…。
yasuhiko
2017/01/18 22:12
Yasuhikoさん

本当にそう思います
日本は地震もあるからかな
すぐに壊しちゃいますもんね

補強して素敵な建物は上手く利用して大切にされると良いですよね
Yasuhikoさんの記事では素敵な建物が沢山の紹介されてますね
とまる
2017/01/19 00:27
すごい天井ですね(#^.^#)
キッチンが興味津々ですねぇ・・・面白い。
こういう建物を見るのが、好きです(#^.^#)
模型も、ドールハウス的で興味深いです。
らも
2017/01/20 15:00
らもさん

本当に天井が美しくて見上げてました
見る予定ではなかったですけど迷わずに入って良かったと思います

ドールハウスのような模型は、トゥーハー城に雰囲気が似てますよね
とまる
2017/01/21 19:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツ一人旅 10日目(3) とまるの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる