とまるの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ一人旅 10日目(10)

<<   作成日時 : 2017/02/22 10:15   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 20

来た道を戻り、城壁内に帰ってきました 

ペグニッツ川に架かる橋を見に行きました 



ガイドブックに載ってないけど。。。最古のつり橋


画像






橋の手前に気になってたレストランがありましたが

この日に行くレストランは別のところなので写真だけ撮りました 


画像






橋を渡ります 


画像






向こうに見えるのはMAX橋 (次に行きます )


画像






渡り終えた側にありました 


画像




画像






MAX橋に来ました


画像






橋の上から見える最古のつり橋


画像






反対は死刑執行人の小橋 ( ヘンカーシュテーク )


画像






ちょっとアングルが違うけどガイドブックに出てる写真のところ 

( ガイドブックのページを開いてあっ!て思いました )


画像






ヘンカーシュテーク渡りま〜す 


画像




画像




画像



MAX橋  と  



画像






ヘンカーハウスはミュージアムだと思います


画像




画像




画像






な橋のところか、その次の橋にありました 

左右で羽を広げてる鳥さんと、広げてない鳥さんの像





画像




画像





(11)へつづく。。。 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
色々なデザインの橋、渡るの
楽しいですね〜。レンガ造りのは、
素敵な雰囲気ですね。
屋根の付いてる橋も珍しい。。
マディソン郡の橋、、みたい(*^^*)
ふーう
2017/02/22 16:27
面白いところですね。橋がたくさんある。いろんな気持ちになって渡れそうです。ベネチアにもそんな橋がありますよね。
現実逃避な旅人
2017/02/22 17:32
橋巡りをしたんですね。
死刑執行人の橋とは驚きました。昔、死刑の執行を職業としていた方が近くに住んでいたからですかね。
masa-taka
2017/02/22 17:45
海外どころか、国内でも一人で旅行をしたことがほとんどないあたい。
ブログを始めて、皆さんの一人旅の記事を読み、「みなさん、英語が堪能なのかな?」「ツアーなどで海外に行き慣れているセレブなのかな?」などなど、最初は「?印」だらけでした。
なによりも必要なのは、「えいっ」っと自分を前に進める力なのかな?
憧れるばかりじゃなく、いつか、自分もこういう記事を書く側にまわりたいです〜。
Nyanta
2017/02/22 23:09
ぼくもここを歩きました。
http://ta-ro.at.webry.info/200810/article_3.html
とまるさんの写真にも写っていますよ。手首を切り落としている絵。下から四枚目のレストランの壁。向かって左上の板。橋の名前のいわれですね。
名前とは裏腹に気持ちのいい場所でしたね。
たろにゃん
2017/02/22 23:11
ふーうさん

城壁内にこの川が流れていて沢山の橋があります
橋のある風景って好きです
ふーうさんも橋を撮られてますよね

マディソン郡の橋。。。クリント・イーストウッドですね(笑)
とまる
2017/02/22 23:42
現実逃避な旅人さん

ベネチアは行ったことないので解りませんけど。。。
こういう橋は他でもありますよね

ヘンカーシュテーク、へんカーハウスのあたりの写真は現実逃避な旅人さんの記事でも拝見しましたよ
中央駅から来るとムゼウム橋を渡ってカイザーブルクの方へ向かうのが真っ直ぐですけど、ムゼウム橋を東の方へ行くと2、3本目がヘンカーシュテークです
そしてMAX橋、最古のつり橋があります
その向こうにも橋はありますが行ってません(笑)
スケジュールノートにMAX橋から写真を撮るって書いてあるので、ちゃんと撮ってます(笑)
でも。。。つり橋はズームすべきでしたね(笑)
とまる
2017/02/22 23:56
masa-takaさん

ガイドブックに詳しく書かれてないので正しいか解りませんが、昔、死刑執行人が罪人を連れて処刑場に行くのに渡った橋だと思います

ガイドブックにはMAX橋からの眺めが中世を感じさせてくれて良いと書かれてます
ネットで調べたときに最古のつり橋もあったので見に行きました
橋のある風景って好きです
とまる
2017/02/23 00:05
Nyantaさん

ちっともセレヴじゃないです(笑)
英語も堪能ではないです
解ることもあるっていう程度かな
ちゃんと話せるようになってから行こうと思うと一生行けないかも(笑)

初めはツアーで旅行してましたが、色んな所にちょっとずつ連れて行ってくれるので、とにかくフリーの時間が足りないので見たいところも見れないし、団体行動なので集合時間が気になって100%楽しめないです
何か行ってきたけど消化不良みたいな気分になるのと、絶対に行きたいところがツアーでは行けないっていうのがあって個人で行こうと思うようになりました

個人で旅行されてる方に質問してアドバイスしてもらったり、旅行記を参考にさせてもらったり、ガイドブックやネットで沢山調べます
それでも抜けてるので失敗も多々あります

時にはツアーも良いと思います
移動の荷物はバスが運んでくれますから楽ですし、迷子になることもないし、アクシデントがあったら添乗員さんが対処してくれます

でも、絶対に行きたいと思う所なら個人で自分の納得のいくようにするのが達成感も感動も違うと思います

私の収入は少ないので、普段は節約を心がけて、時々プチ贅沢をして(笑)旅費を貯めて旅立てるのを楽しみにしてるんです
とまる
2017/02/23 00:32
たろにゃんさん

記事見てきました♪
写真がバッチリですね
コメントは順番に到達したときに書きますね

下から4枚目の写真はヘンカーハウスの側面ですね
斧で手首ちょん切ってますよね(笑)
ヘンカーハウスについて書かれてます ↓
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g187310-d5446497-Reviews-Henker_Haus-Nuremberg_Middle_Franconia_Franconia_Bavaria.html

木の橋も趣があって名前とは裏腹に気持ちのよい橋でした♪
橋のある風景っていいですよね
とまる
2017/02/23 00:57
橋がそれぞれ個性的で面白いですね。
最古のつり橋。レンガのアーチ橋。
木製の屋根の乗っかった木橋。
2連アーチに家のような建物がある橋。
橋を見て歩くだけで感激しそうです。
yasuhiko
2017/02/23 23:00
Yasuhikoさん

計画の段階ではヘンカーシュテークという名の木の小橋とMAX橋からヘンカーシュテークを撮るっていうのやったのです
でも調べてると最古のつり橋があることがわかったんです

橋のある風景って素敵ですよね
歩いてると幸せでした
とまる
2017/02/24 01:09
ドイツは広い上に見所がたくさんあるので、どこへ行こうか迷います。
滞在期間も限られているので、今のところ、南ドイツを中心に廻ろうかなと考えているのですが・・・
OZMA
2017/02/24 09:02
OZMAさん

そうなんですよね
日本と同じぐらいの広さなので1週間ぐらいじゃ限られた場所になりますよね
最低2泊はしないと、その街をある程度楽しむのは無理な気がします

行ってみたい街、見たいもの、食べたいものが有りすぎて(笑)
次は、いつ行けるか解りませんが旅立てるのを楽しみにしたいとおもいます

南ドイツもいいですよね
楽しみですね♪
とまる
2017/02/24 11:38
ベグニッツ川に架かる橋の数々、趣がありますね。
最古のつり橋に怖い名前の死刑執行人の小橋。
屋根付きの橋が多いようですね。
橋の周辺にはモニュメントがいっぱいです。
鳥さんの像も意味があるのでしょうね。
川沿いに発展した町のようです。
トンキチ
2017/02/25 17:10
トンキチさん

橋のある風景っていいですよね

ツアーで行ったときはムゼウム橋しか渡りませんし、中央広場で開催されてたクリスマスマーケットで1時間ほどのフリータイムで終わりでした
ムゼウム橋を東に行けば、こんなに趣のある素敵な橋たちがある素敵な風景があるんです
安いツアーだから仕方ないけど、何しに行ってるんだか(笑)って感じです
やはり、自分の足で歩いて見て回るのがいいですね

ニュルンベルクは見るものが沢山あるので、それでもほんの一部だけです
鉄道が好きな方ならドイツ鉄道の博物館もあるんですよ
時間があれば行きたかったですけどね
とまる
2017/02/25 18:19
最古のつり橋も興味ぶかいですが、死刑執行人の小橋、気になりますね。
どういった由来がある橋なのでしょうか?
本当にさまざまな橋があるんですね。
家ニスタ
2017/02/26 10:23
家ニスタさん

ニュルンベルクの旧市街は城壁の中に入ってから中心地に行くまでにペグニッツ川があるので色んな橋がかかってるんです

死刑執行人の小橋はガイドブックには名前しか書かれてないので詳しいことは解りませんが、死刑執行人が罪人を連れて処刑場へ連れていくのに渡った橋だと思われます
とまる
2017/02/26 12:57
死刑執行人の家の中は見学出来るらしいですが・・中は、ショボイそうです。
でも、この橋は、懐かしいです。(#^.^#)
橋は、フランクに連れられて、色々渡ったけど、どこをどう渡ったのか、まったく解りません。
フランクと一緒だった時は、地図は確認していませんでしたから。
でも、どれもこれも、懐かしい限りです(#^.^#)
らも
2017/03/04 21:16
らもさん

ヘンカーハウスはミュージアムになってると思うんですけど、曜日やオープン時間があって閉まってたので見てません
開いてたら入ったかも知れないですけどね(笑)

自分で地図を見ながら探すのと案内してもらうのでは違いますよね
でも、フランクさんとの出会いは不思議で素敵だと思います
とまる
2017/03/05 01:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツ一人旅 10日目(10) とまるの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる