とまるの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ一人旅 15日目(1)

<<   作成日時 : 2017/08/17 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 24

15日目の朝がきました

6時半に目覚ましかけてたけど眠い 

朝は弱いのでぼーっとしながら着替えたりして駅へ向かう

駅でパンと珈琲を買って予定通りの列車に乗る 

列車の中で食べる ( やっぱり美味しい )


画像






Munchen Hbf 7:44 発のRE に乗って

Regensburg Hbf 9:14 に着く


画像




画像






レーゲンスブルク中央駅です


画像






大聖堂(Dom)を目指して歩きます


画像






大聖堂の横(?)にあるルートヴィヒの像


画像






バイエルンで最も重要なゴシック建築の大聖堂です

内部のステンドグラスは13〜14世紀のものだそうです

レーゲンスブルク少年合唱団の歌声も有名だとか。。。

もし日曜日にこの町を訪れることができたらミサに参加しよう

って、ガイドブックに書いてあるんです

そして。。。今日は日曜日なんです 

もしかしたら歌声が聴けるかも。。。と早起きして来たわけです 


画像






ミサ初体験で緊張してたのでしょうか

時間に余裕が無かっただけかな 

ステンドグラスのズームもないです 

( 何故か写真が少ないです 

大聖堂の中です


画像




画像




画像




画像




画像






2009年大聖堂に登場した世界最大の壁掛け型パイプオルガン

重さ約37t、4本の剛鉄製ロープで吊るされている

奏者は高さ15mにある演奏台までエレベーターで昇るそうです


画像




画像




画像






9時45分頃からミサを知らせるためでしょうか

鐘が鳴り響いていました 

10時からミサが始まりました

隣にいた男性は熱心な信者の方のようでした

膝をついて深く祈りを捧げておられました

私は手を膝の上に置いて静かに座って様子を見ていました

レーゲンスブルク少年合唱団はいませんでした

でも、先導する聖職者の方の後に続いて中にいる人達が

賛美歌を素晴らしい歌声で歌います

パイプオルガンの音色と共にまるでコンサートのようでした 

お香入れからは煙がモクモクなので、アレルギー持ちなので

それだけが、気になりましたが。。。

あっ、フラッシュをたいてミサ中なのに写真を撮ってる不届きなおじさんが一人

信者の人に注意されてましたね

そして、聖職者の方に籠を渡されました

隣の男性がお金を入れるのを見て。。。

ちょっと待ってっていう仕草をしたら待ってくれたので

財布から€2を出して入れました

寄付なんだけど、寄付というより皆さんの賛美歌に大感動したからです

ミサが終わった瞬間に隣の男性に握手をされました

そして、その横や後ろの人たちも次々と握手をしてくれました

周りの人たちと握手をするようです

賛美歌も歌わない、祈りも捧げてない私なのに。。。

またまた感動してしまいました 

その後に皆さんが並ぶので後ろに並びました

ミルクせんべいのコインサイズみたいなのをくれました

皆さんは、すぐに口の中に入れてましたが、取りあえずしまう

座った席の写真などを撮って、大聖堂を後にしました


画像




画像






正面から撮ると修復中


画像





(2)へつづく。。。 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
荘厳な 雰囲気の漂う教会で ミサに
参加なさって 良い 経験をされましたね。
信仰心が 無くても 敬虔な気持ちに
なりますね。
ミサが終わると 周りの方たちと
握手をするって いい習わしですね。
とても 素晴らしいことが 待っている
ような気がしてきます。
フラバーバ
2017/08/17 11:09
こんにちは。

ミサに参加できたんですか。
それは素晴らしいですね。
素敵な経験ですね。
終わると皆んなで握手ですか。
それはなんかちょっと感動しますね。
トトパパ
2017/08/17 11:23
フラバーバさん

自分の信仰を持っているので、ミサに参加するっていうのは考えたことも無かったんですが、合唱団の歌声やパイプオルガンの演奏が聴きたくて行きました
大聖堂内に響き渡る歌声と音色にはうっとり
本当に素晴らしくて大感動しましたね
よい経験が出来ました
色んな人が握手する光景は平和を体感し、思い出深いです
とまる
2017/08/17 12:28
トトパパさん

こんにちは

動機が不純ではありますが、ミサに参加しました
大聖堂内に響き渡る讃美歌とパイプオルガンの音色にはうっとりでしたよ
本当に素晴らしかったです
握手された時は驚きましたが、色んな方と握手をして、大感動の体験になりました
とまる
2017/08/17 12:41
こんにちは。
大聖堂のミサ、まるで映画かドラマの一場面のような感動的な話でした。
15日目になってもモチベーションが下がりませんね。
大聖堂の建物も歴史を感じました。
トンキチ
2017/08/17 13:07
トンキチさん

ミサは信仰されている方にとっては神聖なものでしょうから、お邪魔するからには行儀良くしないと失礼になるやろうと思ってたし、初体験なので緊張もしてたと思います

でも本当に大聖堂内に響き渡る讃美歌とパイプオルガンの音色は素晴らしかったです
とても思い出深い経験が出来たし大感動しました

モチベーション下がりませんよ(笑)
お金と時間があったら果てしな〜く旅してると思います

とまる
2017/08/17 14:25
ミサに参加されたのですかぁ。。素敵です~~
きっと穏やかな気持ちになるでしょうねぇ。


ballomam
2017/08/17 14:47
せんべいの行方が気になる〜(*´з`)

ニューヨークのハーレムでミサに参加させてもらったのですが、あの時は、讃美歌というよりゴスペルだったので、違う感動でした(^^;)
現実逃避な旅人
2017/08/17 17:06
大聖堂の中が素晴らしいですね。
讃美歌の合唱や、パイプオルガンが
鳴り響く様子を想像してしまいました。
それにしても、演奏者が
エレベーターで昇るという真新しい
パイプオルガン。古いものと
新しいものとを上手に共存させて
いる事にも、ちょっと驚きますね。
yasuhiko
2017/08/17 17:25
Ballomamさん

讃美歌とパイプオルガンの音色にうっとりしていました
祈るわけではないですけど、握手をしたのも感動しました
とまる
2017/08/17 18:54
現実逃避な旅人さん

おせんべいは後に出てきますので(笑)

そうでしたね
ゴスペルも素晴らしいと思います

その場で自分の体に響いてくるので感動しますよね
今後も機会があれば、ミサに参加させてもらおうと思いました
とまる
2017/08/17 18:59
yasuhikoさん

大聖堂内の写真は、これで全部なんです
たぶん、人がごちゃごちゃ写るのが好きじゃないので少ないのかも知れませんが。。。ステンドグラスをズームで写しておくべきでした
これも反省点のひとつですね

讃美歌とパイプオルガンの音色は本当に素晴らしかったです
不謹慎ですが頭の中では拍手してました
コンサートじゃないので実際にはしてませんけどね
大感動の経験が出来て良かったです
とまる
2017/08/17 21:30
普段の教会の様子を見るのもいいですが,いつも見られないことがある日にスケジュールが合うのもうれしいですよね。教会は音響効果がばっちりで,体が音に包まれている感じなんでしょうね。握手で感動の共有を表しているのでしょうかね。
今回チューリヒ中央駅のマーケットがちょうど水曜日でラッキーでした。
たろにゃん
2017/08/17 21:54
たろにゃんさん

お帰りなさい

スケジュールを立ててる時にミュンヘンは見るところが沢山あるんですけど、レーゲンスブルクにも行ってみたかったし、日曜日でしょう
絶対に早起きして行かなくちゃって思ったんです

ミサに参加させてもらって良かったです
その通りです
音響効果が良くて心と体に包むように響いてきます
本当に素晴らしい感動の体験が出来ました
握手にどんな意味があるのかは解りませんが、祈るわけでもなく、じっと行儀良く座ってただけの私に何のためらいもなく握手されました
皆さんの握手してる光景も感動的でしたよ


とまる
2017/08/17 23:16
こんにちは〜
外観も内側もとても落ち着いた雰囲気の
大聖堂ですね。
大きな教会のミサに参加されて、
讃美歌が流れてその中にいる自分・・
特別な感じがあるでしょうね。

籠が回って・・
子供の頃、日曜学校に出かけていた人が
(私は出かけていないのですが)献金と
呼ばれお小遣いの中から献金すると
話していたのを思い出しました。
ゆったりと時間の流れた素敵な旅行記でした。
拝読していて楽しかったです。
つむぎ
2017/08/19 12:53
 パイプオルガン!
 生演奏、聴いたことがありません。
教会で聴けるなんて、なんと素晴らしい体験でしょうか
Nyanta
2017/08/19 13:53
つむぎさん

おはようございます

大聖堂の写真は、これだけで全部なんです
何でこんなに少ないんやろうって考えたら。。。
ミサを知らせる鐘の音で人が増えたんでしょうね
人がごちゃごちゃと入るのが基本好きじゃないのと席に座ったのでしょうね

ミサは讃美歌とパイプオルガンの音色にうっとりでした
本当に素晴らしかったです
周りの人たちとの握手も大感動して幸せな気持ちになりました
良い経験が出来たと思います
とまる
2017/08/20 10:21
Nyantaさん

京都のコンサートホールでパイプオルガンの演奏会に行ったことが1度だけあるんですが素晴らしかったです

大聖堂での讃美歌とパイプオルガンの音色は本当に素晴らしかったです
教会によってパイプオルガンのコンサートを定期的に行ってるところもあります
またドイツに行けるときは計画に組み込んで旅ができるといいなぁ〜って思っています

旅の2日目に訪れたリューベックにあるマリエン教会には世界最大級のパイプオルガンがあって、あのバッハが通いつめたそうです
リューベックにも、また訪れたいです
こちらも日曜日のミサに参加すれば同じ体験が出来ると思います
とまる
2017/08/20 10:51
カトリックの教会ですね(#^.^#)
ミサの後にあったのは、聖餐式(せいさんしき)ですね。
コインの様な薄い丸いものは、イエス・キリストの体を表現している「種なしパン」です・・・「これは私の体です」とイエス・キリストが言う場面が聖書にあります。プロテスタント(新教)では、本物のパンを聖餐式に使う場合が多いですが。
プロテスタントでは、葡萄酒も配られますが、カトリック(旧教)では、どうだったかな?・・・葡萄酒は、イエス・キリストの血を表しています。「これは、私の血です」という場面も、聖書にあります。
聖餐式は、洗礼を受けたクリスチャンだけが参加できる儀式ですが、きっと、クリスチャンだと思われたんですね・・・教会は、誰でも、受け入れてくれますから。(#^.^#)
らも
2017/08/20 11:10
そうなんですね
イエスの体なんですか
食べちゃいました(無関係なのに)
後で、何となく映画のワンシーンでおせんべいみたいなのを口の中に入れるものがあったかなって思いました

動機が不純ですけど、ミサには参加して良かったと思いました
とても素晴らしい感動の体験が出来ました
とまる
2017/08/20 12:41
お早うございます。
ドイツの旅行記をいつも楽しみに拝見しています。バイエルンのゴシック建築の大聖堂は、内部の荘厳さやステンドグラスも綺麗な色彩です。パイプオルガンの演奏と賛美歌を聴いて、素晴らしい体験をされ良かったですね。
華の熟年
2017/08/21 08:28
華の熟年さん

こんにちは

私は楽器の音色が大好きなんです
パイプオルガンのコンサートには一度しか行ったことがありませんが、やはり生で聴くのは感動が違います

この旅行を計画してるときにガイドブックの記事を見て行くことにしたんですが本当に行って良かったと思いました
信者の方たちの讃美歌とパイプオルガンの音色にうっとりでした
動機が不純なので、失礼のないようにお行儀良く座ってました(笑)
素晴らしい体験ができました

とまる
2017/08/21 11:29
僕もイタリアでピザを買って列車の中で食べたり、スペインでボカディージョ(フランスパンのサンドイッチ)を食べたりしましたが、なぜか列車の中で食べるとおいしいんですよね。
ミサ初体験は貴重な体験をされましたね。
僕は信者ではないので、ちょっと気おくれしてしまいそうですが・・・。
宙づりのパイプオルガンとはすごいですね。
家ニスタ
2017/08/26 09:38
家ニスタさん

ドイツの人は結構列車の中で食べてるので気兼ねなく食べれますし、列車の中で景色を見ながら食べるのは駅弁みたいで良いですね

私もミサに参加するのは気が引ける感じだったのですが、家ニスタさんも音楽がお好きなので、機会があれば参加されると良いと思います
パイプオルガンの音色に包み込まれるのは感動しますよ
やはり生で体感するのは違います
讃美歌もプロじゃないけど素晴らしかったです
とても良い経験が出来たことに感謝ですね
とまる
2017/08/26 14:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツ一人旅 15日目(1) とまるの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる