とまるの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年4月 新潟旅行3日目(5)

<<   作成日時 : 2018/06/05 01:11   >>

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 22

中国庭園(天寿園)に来ました (無料です)  

サイトは https://www.nvcb.or.jp/facility/000260.html



竹さんと記念写真も撮りました 


画像




画像






竹さんは、ブログのまんまの優しい方でした

私はカメラ小僧と化していたので一緒に話しながら歩いてたのはY

竹さんは写真を撮りながら、Yの相手もしてくれてたんですよね 

時間がきたので途中で挨拶をしてお別れしましたが、お世話になりました

ありがとうございました



庭園は、こんな所でした


画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像画像










画像




画像




画像画像







画像



画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像画像
















画像






(6)へつづく。。。 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
中国庭園が無料なのが良いですね。
最初の数枚の写真は中国らしくないので???。その後から中国らしさが出てきて良い雰囲気です。
ステンドグラスは現代アートの様ですね。
masa-taka
2018/06/05 08:20
こんにちは。

新潟に中国庭園があるんですか。
ほんと、チャイナしてますね。
無料なのはいいですね。
それにしても管理、大変そうですね。。。
トトパパ
2018/06/05 09:13
立派な中国庭園、無料という太っ腹な
ところがいいですね。建設材料も
中国から運んできたのでしょうね。
カラフルで綺麗ですね〜。
ふーう
2018/06/05 15:12
masa-takaさん

記事にサイトを追記しておきました(笑)
中国庭園と日本庭園の両方が四季折々で楽しめるようです
庭園の見学は無料です

ステンドグラスは下から4枚目の写真の建物の中です
パネルや説明文などがあったと思います
とまる
2018/06/05 18:41
トトパパさん

こんばんは

新潟に中国庭園あるんです
サイトを追記しておきました
きっと新潟の人は、がめつくないんでしょう(笑)
とまる
2018/06/05 18:43
ふーうさん

資材は中国から来たみたいですね
サイトを追記しておきましたので、良かったら見てください
もちろん、駐車場も無料なので北の方面へ行かれるときに立ち寄られるのも良いかも
庭園の散策は良いです
近くに次に行く所もあります
とまる
2018/06/05 18:48
中国庭園にしてはシンプルですっきりしていますね。長崎、神戸、横浜のチャイナタウンで飲食しましたけど。いずれも賑やかでした。こちらは落ち着いた雰囲気ですね。
おっちょこタカナ
2018/06/05 22:03
おっちょこタナカさん

中華街は賑やかですね
って言っても、神戸の中華街に一度行っただけですが(笑)

こちらは。。。多分ですが、宮廷庭園をコンパクトにしたものやと思います
とまる
2018/06/06 11:46
 中国庭園ですか…。まぁ無料の施設ですから、突っ込みは遠慮の必要が有りそうですね。
 園内の装飾や造りは、中国風でこう言う場所で、中華料理などを食べると、いっそう楽しめるかもしれませんね。
 3枚目の写真は、ツツジの一種かな…?
藍上雄
2018/06/06 20:56
中国庭園・・・なるほど、日本庭園と似ているような似ていないような。
微妙な違いがあるのですね。
でも西洋庭園にくらべると、親しみがわくような気がします。
西洋庭園の、あの左右対称でびしっとした感じが、僕は苦手です。
家ニスタ
2018/06/06 22:05
中国庭園、素敵ですね。
丸窓や四角い窓から、景色を
見せるやり方は、日本の禅寺などにも
見られますが、花や紅葉の景で
ないのは、文化の違いでしょうか。
yasuhiko
2018/06/06 23:10
藍上雄さん

こちらは北京の設計の方が設計されて資材も中国から来たようです
中華料理はないですけど、カフェがあるようです
売店も(笑)

無料で庭園を散策できるのは良いですよ
花は。。。すみませんが解りません
とまる
2018/06/06 23:51
家ニスタさん

似ているようで違いますよね
西洋の庭園は苦手ですか(笑)
私は左右対称も好きですよ
絵みたいで綺麗です(笑)
とまる
2018/06/07 00:08
yasuhikoさん

丁度この時は中国庭園の方は池の掃除か何かで池の水がありません
四角い窓から見える獅子は、本当なら口から水が出てるのかも?

庭園の造りなど全然意味は解りませんが、散策するのは楽しいですし、心が落ち着きます
貸しきりみたいな感じやったし。。。自分の庭のようで素敵でしょう
とまる
2018/06/07 00:14
新潟で 中国の雰囲気が楽しめた
のですね。
建物の色あいも 庭の風景も
落ち着いた シットリ感が素敵です。
フラバーバ
2018/06/07 06:46
フラバーバさん

庭園の散策は心が落ち着きますよね
ちょうど桜の季節でした
無料で、しかも観光してる人もいなかったので貸しきりのようで贅沢な気分です
とまる
2018/06/07 20:47
こんばんは〜
中国庭園 スケールの大きなお庭なのですね。
奇岩を組み合わせた?様な・・中国の風景?
中国に出かけたことが無くて〜
本物を見ていないのに・・
勝手な想像で・・窓?形を変えて
お庭を楽しむようになっているのすね。
ゆったりと楽しんでこられたのですね。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/06/08 00:17
つむぎさん

こんにちは〜

落ち着いてるのは日本庭園ですが、 中国庭園も趣がありますよね

ひとつめは門のようなもので通り抜ける前に撮ったものです
獅子が見えるのは窓です

庭園を散策するのは気持ちが和みますね
普段バタバタしてるので、こういう時間も大切だと思います

こちらこそ、いつもありがとうございます


とまる
2018/06/08 11:17
中国庭園・・・台湾で見た庭園に似ています。
無料って、いいなぁ(#^.^#)
庭園を、ゆっくり散歩するのは、大好きです(#^.^#)
落ち着きますよね。

アキレス腱・・・元に戻るのに、2年もかかるんですね。早く治ればいいですよね。お母さまのお世話も大変ですが、無理をなさらずに、お大事になさって下さい。
らも
2018/06/09 11:21
らもさん

こちらは無料で庭園の散策が出来ます
こういう風景の中を歩いてると心が落ち着きますよね

アキレス腱は完全に戻るのには、それぐらいかかるようですね
半年ぐらいで皆さんバドミントンに復帰されたりしてるので、それぐらいでほとんどは良くなるんでしょう
今のところは、まだ筋肉が戻ってないので駄目ですね
先日、もっと筋トレを頑張るように言われてしまいました(汗)
とまる
2018/06/09 13:12
懐かしく拝見させていただきました。
恥ずかしがる年頃じゃないですけど、女性の方と2人で写った写真はないので、ブログに掲載されてちょっと恥ずかしい気持ちになりました。
新潟を楽しんでいただいてとてもうれしいです。
また、ぜひいらしてください。

2018/06/11 23:34
竹さん

若くてきれいな人なら照れちゃうかもしれませんが。。。大阪のおばちゃんなので(笑)

竹さんのブログを拝見してると行ってみたいなって思う所が増えます(笑)
さわ山さんでも近くに良く行く温泉があると教えてもらったので、そちらにも行ってみたいですし、城山温泉がお気に入りやし。。。
またお邪魔したいと思います
とまる
2018/06/12 11:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2017年4月 新潟旅行3日目(5) とまるの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる