カナダ旅 (2-7)

スパダイナ駅まで戻りました

前日に行けなかった博物館へ

一駅弱ぐらいなので歩いて行きました

The Bata Shoe Museum ($14) です

私たちがチケットを買ったのが3:45 pm



画像




画像






後で解ったんですが、この日の5:30-7:30 pmに行けば$5やった 

5月は25日と26日は無料で見れたようです

色んな靴の博物館で興味深かったです

気になったものを撮ってきました 



画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像





2-8へつづく。。。 





この記事へのコメント

2019年06月22日 14:06
おしゃれな履物が 一杯並んで
面白く 楽しい博物館ですね。
機能的な靴や これで歩けるのと
思う履物や どれもチョット 試したく
なりますね。
こっぽりが 並んでいるのに驚きました。
今でも 日本の女性は 履いているのかと
思われたくないですね。
とまる 
2019年06月22日 14:37
フラバーバさん

こんなの履いて歩けるの?って思いますよね(笑)
他にも沢山の靴が展示されています
バレエのトウシューズもありました
こっぽりですが写真や説明文などもありますから現代の日本女性の履き物ではないと解ると思います
2019年06月22日 15:52
The Bata Museumって、世界中の珍しい靴のコレクションなんですね。中には、本当に履いていた物なのか分からない物も有りますが、装飾は綺麗ですね。
平凡ですが、ガラスの靴もありますね。
2019年06月22日 22:25
あるある~。
このときに行けばとか、この日に限ってとか、思わぬ料金・休日設定に翻弄される。
私のストラスブール大聖堂も然り。
ちゃんとそういう日をHPに載せてくれないところも困る~。

そういえば、この博物館に出てきそうなサンダルをベトナムで買ったことあります。ヒールの部分が木でできていて、貫通させて模様が表現されているんですよ。綺麗だったんですが、甲の部分が先に取れてしまい処分しました。
とまる 
2019年06月23日 00:02
藍上雄さん

ガラスの靴の隣は陶器の靴です
写真には撮ってませんがバレエのトウシューズや足が大きくならないように履かされてた小さい靴など、色んな国の興味深い靴がありました
行って良かったです
とまる 
2019年06月23日 00:23
現実逃避な旅人さん

カサロマをキッチリ見るか、スパダイナ博物館を見てたら$5で見れたかも(笑)
でも。。。まだ行くとこあるねん(笑)

ベトナムのサンダルですか
履けてたなら良いですね

娘が台湾で買った安いペタ靴は楽やと言ってたけど何度か履いたらボツになってた(笑)

私は靴ズレや足が痛くなるから靴は慎重です
ほら、ミッキーマウスみたいな靴しかあかんねんって言ってたでしょう
自分がお洒落な靴は無縁やし見れて良かったと思う
2019年06月23日 00:53
こんばんは。

靴の博物館ですか。
ヘェ~。
面白そうですね。
下駄もあるんですね。
とまる 
2019年06月23日 03:34
トトパパさん

おはようございます

靴の博物館です
色んな国の色んな時代の靴があって興味深いでしょう
楽しかったですよ
2019年06月26日 08:12
靴の博物館って珍しいですね。
一番最初のは 覆面レスラーの
ブーツみたいですね~。
色々履いてみたいです。
でもどんな服着たらよいのでしょうね(笑)
とまる 
2019年06月27日 00:49
ふーうさん

靴の博物館ってユニークでしょう
最初のはジャイアント馬場さんが履きそうな大きなブーツでした

個人的には4枚目の刺繍のやつと11枚目の右下の黒にピンクのやつが好みですが、足が痛くて履けないと思います(笑)
2019年06月27日 14:27
博物館のコレクションの中には、
日本のぽっくり下駄もあるんですね。
それにしても、履きやすいのか、
履き難いのか、不思議な形の靴が
世界にはあるもんだと感心してしまいます。
一体、どんな国のどんな人たちが、
これらの靴を履いていたのか、
想像し始めると興味が尽きませんね。
とまる 
2019年06月28日 10:44
yasuhikoさん

色んな国の色んな靴があって興味深かったです
ヨーロッパの貴族の靴もあれば、バレエのトウシューズもありましたよ
上の写真のゴールドの飾りのサンダルはアフリカの何とか族の長が履くものです

デザインが気になったものや好みのものだけ撮ってきましたけど、こんなの履いて歩けるの?って感じのヒールには驚きました

この記事へのトラックバック